プロフィール

Author:NPOたじま海の学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法務局に書類を提出してきました

昨日、神戸地方法務局の豊岡支局に登記書類を申請してきました。通常2,3日で登記されるものなのですが、ゴールデンウイークをはさむ為、5月7日に登記完了予定です。書類に不具合がなければ、なのですが・・・

Gaku
スポンサーサイト

NPO認証式に出席してきました

 昨日4月20日、兵庫県庁近くの兵庫県県民会館にて行なわれた“特定非営利活動法人の設立認証書交付式”に出席してきました。

NPO認証式


※写真は県民局長より認証書をいただいているところ

この認証書のコピーを含めた書類を来週法務局に提出し、数日後に登記され、正式に法人設立となります。いよいよここまできました。まもなくです!

5/19 『海藻ワークショップ in かすみ』 開催のお知らせ

「海藻」について、基礎知識から、海辺での遊び方などについて一緒に学んでみませんか?

研究者と一緒に潜水をしながらの観察をおこない、その後にワークショップ形式でのセミナーを行います。

ポイントや季節によっては、ダイビングではむしろ邪魔者にされていた海藻も、見る視点を変えることで、とても興味深い題材となるでしょう。

専門家・研究者と一緒に潜って、海藻自体の水中観察を行い、ディスカッションすることにより、海藻に関する目からウロコのお話が続出です。

今回の教材は当NPOスタッフ松本ひろこが今年3月にNPO-JCUEから発行した海藻入門書、講師・相楽学芸員との共著『海中ガイドのための水中ミニフィールドブック』を使用します!

現役ガイドから一般ダイバー、環境教育に興味のある方まで、是非ご参加ください。(ダイビング無しでも参加OKです)

   海藻ワークショップの様子(06年6月・伊豆初島)


**********************************************

海藻を通じてできること感じることを見つけよう!

『海藻ワークショップ in かすみ』 
 

主 催: NPO たじま海の学校
協 賛: NPO 日本安全潜水教育協会(JCUE)
     香住ダイビングサービス

■開催日時: 5月19日(土) 9:00 受付開始 17:00解散 (予定)

■場  所:兵庫県美方郡香美町香住区 香住ダイビングサービス
       (JR山陰線佐津駅から歩10分)

■参 加 費: NPO会員 4000円  一般7000円 
        ダイビングに参加しない場合は1000円引

■募集人数:10人 ※定員になり次第締切

■参加資格:自己管理の出来るダイバー

■主な内容(予定):
  ・海藻の基礎知識(講習)
    海藻と海草のちがい
    海藻の赤・茶・緑の3グループについて 他
  ・プログラム体験
    専門家・研究者と潜って海藻を観察
    海藻押しばを試してみよう
    海藻の食材を食べてみよう
  ・海藻を通じてできること感じることをディスカッション
    海藻を通した海と人との繋がり
・フィールドで使える海藻の図鑑等の文献の紹介について 他

■講  師:相楽充紀(姫路市立水族館学芸員) 
       *環境省藻場調査に現在参加中
       *元 静岡県水産試験場伊豆分場研究員<海藻担当>
       *元 環境省自然保護官<藻場の保全・モニタリング担当>
       *専門はカジメの群落生態、磯焼け対策
       *海藻を題材とした環境教育について取組み中

■香住ダイビングサービスホームページ http://www.kadoya.to/diving

■お申込み方法
 NPOたじま海の学校 のお問い合わせフォームお問い合わせフォームから、「海藻ワークショップ参加希望」と下記の項目を明記の上、お申し込みください。
   ・代表者氏名  ・参加人数
    ・代表者連絡先アドレス  ・代表者連絡先携帯番号

■お問い合わせ
 NPO たじま海の学校 (http://www.eonet.ne.jp/~tug/)
 E-mail:NPO@kadoya.to
       (NPO@を半角小文字に打ち変えてください)
   担当:松本ひろこ

5/9-20 水中写真展 『兵庫県の海のゆかいな仲間たち』 開催

兵庫県の2つの海を3つのエリア(播磨灘:赤穂、大阪湾:須磨、日本海:香住)に分けて、ダイバーの目線で比較した水中写真展を香美町香住区にて開催します。 「三度の飯より海が好き」という、カメラ派ダイバー 6人が参加し、上記の3つのエリアの計120余枚の生き物の水中写真を展示します。
 
兵庫県は日本海と瀬戸内海という2つの違う海を持っています。同じ「海」でありながら、透明度、魚種が異なり、その違いが分かりやすくなるよう、比較展示を行っています。

この写真展を通じて、但馬の海の自然について考えるきっかけになればと思っています。お近くの方、是非足をお運びください。

なお、今回の写真展は3/24-5/6の会期で兵庫県赤穂・赤穂市立海洋科学館で開催されている同展の移設展示です。


※ 水中写真展 『兵庫県の海のゆかいな仲間たち』 ※

■会期:5/9(水)~5/20(日)

■主催: NPO たじま海の学校 http://www.eonet.ne.jp/~tug/
     赤穂市立海洋科学館 
      http://www2.memenet.or.jp/~akoharm/marine/
  後援:香住ダイビングサービスhttp://www.kadoya.to/diving
      海っ子倶楽部 http://umikko777.hp.infoseek.co.jp/222/

■会場:兵庫県美方郡香美町香住区 香美町中央公民館

■入場料:無料 (駐車場:無料)

■開館9:00~22:00(入館21:30まで)
  月曜日休館(日・祝祭日は開館)

■お問い合わせ
  NPO たじま海の学校 http://www.eonet.ne.jp/~tug/
   E-mail: NPO@kadoya.to(NPO@を半角に打ち変えてください)
   担当:松本ひろこ


赤穂写真展

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

4/8 海の生き物のお話会を開催しました

ダイバーが撮影した水中写真で海の世界を紹介する企画展「兵庫県の海のゆかいな仲間たち」が兵庫県赤穂市・赤穂海浜公園内の市立海洋科学館で開かれています。(主催:「海っ子倶楽部」) 

兵庫、大阪、岡山のダイバー6人が撮った写真約120点を播磨灘、大阪湾、日本海の3エリアに分けて展示され、タコの吸盤を接写した迫力あるA1判の大パネルなどユニークな写真が紹介されています。

その会場でエンドレス上映されている香住&竹野の海中映像(1回15分)を使って、海の生き物の解説会『海の仲間たちからこんにちは!海の生き物のお話会』として、今回、写真を提供している松本が11時から約45分間、お話しさせて頂きました。

今回使用した水中映像には、香住と竹野の海中生物が40種類映っていて、魚類、軟体動物、甲殻類、その他の生物の順に編集されていましたので、メバル、マダコなど一部の生物に関して、海の中での暮らしについて、映像に手書きのパネルも使って解説しました。

展示会場の一角を使ってお話させて頂いたので、少々手狭なスペースでしたが、観客数は55人と賑やかでした。子供が約1/3を占めたにも関わらず、ほとんどの方がじっと映像を見て私の話を聞いてくださいました。

この写真展は5/6まで開催中ですが、5/9~5/20の12日間、香美町香住区の香美町中央公民館1階ホールにて移設展示することが決まりました。但馬地域にお住まいの方は是非この機会にお越しください。

■赤穂市立海洋科学館のホームページ
http://www2.memenet.or.jp/~akoharm/marine/

(報告:松本ひろこ)

赤穂写真展

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。