プロフィール

Author:NPOたじま海の学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「探られる島」プロジェクトの講師を担当します

兵庫県の瀬戸内海側・家島諸島で行われるイベント『「探られる島」プロジェクト2008』に講師として当NPO副代表・松本ひろこが参加することになりました。

このプロジェクトは、家島外の大学生や若手社会人に、講師のアドバイスをもらいながら島内を歩き、島の魅力を発見してもらい、島の活性につながる提案をしてもらう企画です。(探られる島プロジェクトHPより抜粋)

今年は「いえしまの海辺の楽しみ方を探る」がテーマだそうで、NPOたじま海の学校的な海辺の愉しみ方をアレンジして提案していきたいと思います。

詳しくは、「探られる島」プロジェクトHP http://www.npo-eden.jp/studio-s/main.htmlをご覧下さい。
スポンサーサイト

海底清掃参加者の前泊、後泊及びファンダイビングについて

共催する香住ダイビングサービスよりお知らせです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

海底清掃に伴う前泊、後泊の宿泊、及び、それに伴うファンダイブを承ります。

18日(土)夜の宿泊
・・・男女別相部屋で、素泊まり4200円です。
翌朝は集合時間が早いため朝食は各自準備下さい。

19日(日)夜の宿泊
・・・Made in 香住な和食のついた1泊朝食付き5250円です。

18日夜、19日夜の「打ち上げ」とも、夕食はスタッフと一緒に外食です。
(ニコニコ割り勘ですぅ~)

上記日程以外の宿泊については、別途香住DSまでお問い合わせ下さい。

******************


ファンダイブは、清掃活動にご参加下さった方にのみ、特別料金にてご参加頂けます。

*2ビーチダイビング 7000円
(タンク、ウエイト、施設使用料、外湯「北前館」入浴料)
*2ボートダイビング 13000円
(乗船代、タンク、ウエイト、施設使用料、外湯「北前館」入浴料)

17日(金)、18日(土)及び20日(月)のみ承ります。
道案内の当店スタッフ(ダイブマスター以上)が同行いたしますが、当店自慢の詳細な生態観察ガイドは行いません。そのため、上記金額の適用は、原則として、セルフレスキューのできるレベル以上のダイバーと限らせて頂き、ガイド指名はできないことをご了承下さい。

第4回 海そうじプロジェクト~みんなで海底・海辺のゴミ拾い~ 参加者募集!

第4回 海そうじプロジェクト~みんなで海底・海辺のゴミ拾い~
兵庫県 竹野浜新波止・海底&海岸清掃実施のご案内


現在の海をとりまく環境は、人の手を借りなければならない程の現状であり、海辺の環境を良くしていくためには全ての人たちに関心を持ってもらう必要があると考えています。その足がかりとして、昨年に引き続き、海を活動の場としているダイバーとアングラー(釣り人)が垣根を越えて手を組み、「海をきれいに!」を合い言葉に、海岸清掃活動『海そうじプロジェクト』を開催致します。

釣り場や海水浴場にもなっている場所での海底にはどんなゴミが漂着しているのでしょう?ただ拾ってきれいにするだけではなく、回収したゴミはすべて個数調査を行い、集計結果はNGO-JEAN/クリーンアップ全国事務局(http://www.jean.jp/index.html)を通じて、世界約80ヶ国で調査される漂着ゴミのデータの一部として集計し、世界的なゴミ問題の啓蒙活動に役立てられます。

今回の清掃活動を通して、海の中で今起こっていることを知って頂き、海辺の環境について、自分たちに何ができるか、参加された皆様が一緒に考えていく良い機会になればと考えています。一人でも多くの参加者をお待ちしております。


■日時  2008年10月19日(日)8:30~12:30(予定) <少雨決行>
      海底清掃ダイバー  8:30集合
      海岸清掃  9:00集合

■会場  兵庫県豊岡市竹野町竹野浜新波止周辺

■主催  特定非営利活動法人 たじま海の学校
 共催  海族ファミリー、香住ダイビングサービス
 協賛  竹野海岸を美しくする会(竹野観光協会)
 協力・後援  <随時募集中>

■参加費  無料 (傷害保険代込み)

■内容
約一時間半かけて、会場周辺の海底及び海岸・波止周辺の散乱・漂着ゴミ(缶、瓶、ビニール等)を収拾し、所定の場所に集め、それらについて個数調査を行い、ゴミのデータを集める。また、今年は釣り場での溺水事故を想定した着衣泳のデモンストレーションを行う。


■参加要件
<海底清掃>
 自己管理(セルフレスキュー)のできるダイバーに限ります。
<海岸清掃>
 どなたでもご参加頂けます。但し小学生以下のお子様連れの場合は、
 保護者同伴でご参加ください。

■その他
・交通費は自己負担となります。
・無料駐車場がございます。
・海岸清掃は小雨決行いたしますので、雨合羽をご用意ください。
・海況判断により海底清掃に関し、中断あるいは中止する場合がございます。その際は、陸上での清掃作業になります。その点を了承して下さる方のみ、海底清掃にご参加をお願いします。

・2005年5月海底清掃レポート(pdf)
http://www.kadoya.to/eco/beachclean05_ooura_report_for_okinawa.pdf
・2007年10月海底清掃データ(速報)
http://umigaku.blog101.fc2.com/blog-entry-22.html

■参加申込先
下記フォームからお申し込み下さい。(申込締切10/5(日))
http://www.kadoya.to/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=umisouzi

■開催確認
開催の有無に関しては、下記URLに開催当日の7時30分以降にアクセス下さい。
 NPO たじま海の学校 掲示板  http://umigaku.blog101.fc2.com/ 

■問合せ先
特定非営利活動法人 たじま海の学校 
「海そうじプロジェクト」事務局
〒669-6402
兵庫県美方郡香美町香住区訓谷316番地
tel:0796-39-4008 fax:0796-38-0815
mail: npo@kadoya.to (@を半角にして入力し送信下さい)

:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'☆

海中ゴミに関する写真パネルの制作事業、いよいよ本格化

昨年秋に「H20年度公益信託大成建設自然・歴史環境基金助成事業」で助成決定した「海中ゴミに関する写真パネルの制作事業」を今年度の活動の一つにしており、本日より水中撮影を行っています。

この事業は、NPOで開催する自然学校等での体験学習プログラムとして、海辺・海中の漂着物に関するプログラムを来年以降開催していく予定であり、このプログラムの中で、海の中に留まる漂着ゴミについて、写真パネルを使って、解説会を行うため、それらの写真パネル及び解説パネルを制作するものです。

水中撮影は関西を代表するプロカメラマン・赤木正和さんにお願いしており、本日は廃タイヤ、ゴム手袋、その他の水中ゴミの撮影を行いました。撮影はあさって5日まで行われます。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。