プロフィール

NPOたじま海の学校

Author:NPOたじま海の学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドブック「今子浦ジオガイド」発行しました

ジオガイドブック「今子浦ジオサイト」発行のご案内

今子浦ジオマスター

 山陰海岸ジオパークの世界認定から1年が過ぎ、観光客向けにジオパークに親しんで頂くために、ガイド養成やパンフレット作成などが自治体や観光協会を中心に進んでいます。そのため、当NPOでは、今子浦を案内するジオガイドを養成するとともに見どころなどを調査し、このたび今子浦ジオサイトの見どころを紹介するジオガイドブック「今子浦ジオガイドブック『今子浦ジオサイト』」を作成致しましたので、お知らせします。この冊子をお客様が見ながら、ガイドがより深く解説することで、有償ガイドの価値向上を狙っています。 一度訪れたことがあっても、ジオパークという視点で訪れることで新しい魅力に気付くことが出来るジオの見どころを紹介しています。

1.概要
(1)名称  「今子浦ジオサイト」
(2)仕様 A5判 16ページ フルカラー
(3)発行部数 初版1000部
(4)配布 有償配布(1冊200円:事業協力金として) 入手方法は下段参照(ただし、香美町立学校の遠足、香美町内の公民館主催行事などの場合は無償配布する場合もあります。お問い合わせください。)

○内容
山陰海岸ジオパークの説明、及び今子浦でのジオパーク的な見どころ6か所、今子浦の大地の歴史をイラストで解説しているほか、今子浦の有人の歴史、植物について、写真と文章で紹介しています。

○紹介概要
・山陰海岸ジオパークの紹介
・今子浦のみどころ紹介(かえる島、千畳敷、但馬赤壁、大引の鼻展望台、白石島、黒島の6か所)
・かえる島のでき方、日本海ができた頃の香住海岸の歴史
・今子浦と田嶋家
・漂着物を観察してみよう
・今子浦の植物(草類12種、木12種 計24種)

2.入手方法

販売は周辺宿泊施設及び観光協会等で予定しております。(ただ今、協力店舗を募集しております)

郵送を希望される方は、冊子代200円と送料140円の合わせて340円分の切手と返信用の角5型封筒(郵便番号・住所・氏名を明記)を同封の上、〒669-6402兵庫県美方郡香美町香住区訓谷316 NPOたじま海の学校「ジオガイドブック希望」と記載し申し込んでください(お一人様一部に限らせていただきます)。
スポンサーサイト

<< 第8回 海そうじプロジェクト~みんなで海底・海辺のゴミ拾い~ | ホーム | 海そうじ終了しました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。