プロフィール

NPOたじま海の学校

Author:NPOたじま海の学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1 漂着物観察会 兎塚小学校

本日、香美町内兎塚小学校の漂着物観察会の講師としての活動を行いました。

NHKのニュースでも放送されましたのでそちらを紹介させていただきますね。

http://www.nhk.or.jp/kobe/

NHK

-----
子どもたちが海辺のごみ回収日本海に面した県北部の香美町で、子どもたちが海辺に漂着するゴミを回収して調べ、環境について学ぶ活動が行われました。

この活動は、兵庫県などが毎年、海開きの前後の時期に日本海側の海岸で行っています。
1日は、香美町香住区の海岸の河口付近に、兎塚小学校の3年生16人が集まり、海岸清掃などをしている地元のNPOの担当者から流れ着くごみについて話を聞きました。
このあと子どもたちが袋を持って、砂浜に打ち上げられたゴミを拾い集め、20分ほどで、4キロ余りのゴミを回収しました。
集めたごみは種類や大きさによって分別し、中には外国製のペットボトルや、キャップが付いた注射針なども見つかりました。
参加した子どもの1人は、「掃除した後はすごくきれいになってすっきりしました」と話していました。
指導にあたったNPO法人「たじま海の学校」の松本裕子副代表は「ゴミがどこから出て、なぜ浜に漂着しているのかを子どもたちに考えてもらえればと思います」と話していました。
-----

nhk1 nhk2 nhk3



翌日(6月2日)の朝日新聞朝刊及び毎日新聞朝刊のいずれも但馬版に、この活動が紹介されました。

朝日新聞朝刊・但馬版・「ふるさと学ぶ」
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000000906020005

毎日新聞朝刊・但馬版・「漂着物調査:兎塚小3年生「たくさんのごみにびっくり」--香美・香住海岸 /兵庫」
http://mainichi.jp/area/hyogo/archive/news/2009/06/02/20090602ddlk28040469000c.html


たじま海の学校では、磯観察やスノーケリング教室以外に、漂着物観察会の開催も可能です。
興味のある方はお問合せ下さい。
スポンサーサイト

<< 6/4 漂着物観察会 広谷小学校 | ホーム | 海藻ワークショップ inかすみ 2日目報告 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。