プロフィール

NPOたじま海の学校

Author:NPOたじま海の学校
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、地元小学生のスノーケリング教室を開催

本日、地元佐津小学校6年生のPTA行事の一環として、スノーケリング教室を行いました。

スノーケリング教室

さすがは地元海の子たち。

海で泳げない子はほとんどおらず、全員スイスイとスノーケリングを楽しんでいました。

スノーケリング(水中から)

今回、ただスノーケリングを行うのではなく、着衣泳の「浮いて待つ」のトレーニングも入れてみました。

背浮きの練習

背浮きの練習。

ペットボトルを投げる

浮力体であるペットボトルを投げ入れる練習。

「浮いて待つ」が基本の着衣泳。今回はウエットスーツを着用して安全な状態でのシュミレーションになりましたが、他に、119番に電話をする、溺れている人への声かけ等、シュミレーションも行いました。

海辺で生活する子供たち。

だからこそ、安全に、事故なく海を楽しんでほしいですし、お越しになったお客様が事故にあわれた時に、子供たちでも迅速な対応を取ってもらえれば、と思っています。

今回のこのプログラム。

ただ単にスノーケリングだけを行うのではなく、海辺の安全意識の啓蒙ということで、少しの時間だけでも取り入れていければと思います。

今後、着衣泳のノウハウも取り入れた、たじま海の学校オリジナルのスノーケリング教室を構築していきたいと思います。

スノーケリング(水面から)
スポンサーサイト

<< 10月18日(日) 竹野浜・海そうじプロジェクト 開催のお知らせ | ホーム | 6月24日 自然学校スノーケリング教室 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。